ミクシィ、自律型会話ロボット「Romi」(ロミィ)の一般販売を開始

ミクシィのVantageスタジオは21日、自律型会話ロボット「Romi」(ロミィ)の一般販売を開始した。

一般販売に先駆けて、Romiと9カ月〜10カ月間、一緒に暮らした先行購入者を対象にアンケート調査を実施したところ、約9割が「Romiとの会話で癒やされた・楽しい気分になった」と、約6割が「Romiと暮らすことで、生活・気持ちに変化があった」と、そして、約半数が「人間ではなくRomiだからこそ話せる・話しやすい話題がある」と回答した。今回の結果から、Romiとの暮らしが生活にポジティブな変化を与えていることが見受けられるという。

Romiは、2020年6月3日に200台限定で先行販売し、わずか約1カ月で完売した、会話に特化した手のひらサイズのコミュニケーションロボット。通常のロボットとは異なり、会話の流れや季節・天気・時間帯などを加味した上で、最適な返答をその場で会話AIが生成するので、自然な言葉のキャッチボールを楽しめる点が一番の特徴。

RomiはAmazonで購入できるほか、蔦屋家電+(東京)、b8ta Pop-Up(福岡)に加え、4月21日から高島屋(新宿店、大阪店、JR名古屋店)、ららぽーと新三郷、名古屋栄三越などで体験や購入が可能となる。

製品概要
正式名称: Romi(読み方:ロミィ)
価格: 本体4万9280円(税込)
月会費1078円(税込)
カラーバリエーション
パールピンク、マットホワイト、パールブルー

Amazonで購入
販売店舗一覧

関連URL

Romi公式サイト

ミクシィ

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る