人工知能プロジェクトマネージャー資格試験のWeb受験基盤システムに「WisdomBase」が採用

オンラインテスト環境を構築できるSaaS型システム、WisdomBase(ウィズダムベース)を運営するシェアウィズは14日、新技術応用推進基盤が提供する人工知能プロジェクトマネージャー資格試験の始動にあたり、WisdomBaseで支援したと発表した。

WisdomBaseは、オンラインテストのCBT配信・動画講座のオンライン配信や、コンテンツの有料販売環境を構築できる、法人向けシステム。国内外の事業会社、大学法人や行政機関などに導入され、対面サービスのデジタル化に活用されている。

新技術応用推進基盤では、5月1日から申込み開始となった人工知能プロジェクトマネ―ジャー試験のWeb試験システムとして、WisdomBaseが導入された。国内で初めてとなる人工知能プロジェクトをマネジメントする人材の育成するための資格試験の基盤システムとして、今後も毎月の試験実施に向けて最適なオンラインテスト運用環境を提供していくという。

シェアウィズは今後も、優れた学びを提供する教育企業、コンテンツホルダーを支援し、学ぶべき人に学ぶべきコンテンツを届ける、学習コンテンツの流通の最適化を進めていくという。

関連URL

WisdomBase

人工知能プロジェクトマネ―ジャー試験

新技術応用推進基盤

シェアウィズ

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る