SiB、ネットワークカメラを活用してAIで映像を解析するアプリ「eocortex」リリース

SiBは3日、既存のネットワークカメラを活用してAIで映像を解析するアプリケーション「eocortex」をリリースし、1週間のお試しプランを開始したと発表した。

eocortexとは、既存の監視カメラを活用して、重要なデータをリアルタイムに可視化・データ化・解析できるアプリケーション。記録・収集したデータは、リアルタイムはもちろん、後からレポーティングしたり、共有したり、数値化したりする事が可能で、データ収集後の有効活用も可能。

利用シーン、対象業種は、製造生産工場、建設現場、商業施設、小売店、公共交通機関..などの、ものづくり業、総合建設業、リテール業、都市開発・研究業。

顧客や従業員、作業者、機械の行動を見える化・分析できる事で、効率的な空間設計・マーケティング、ムリ・ムダの削減、生産性向上、事故防止、安全管理の実現に繋がるという。

□製品プロモーションビデオ

関連URL

SiB製品紹介ページ

SiB

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る