awoo Japan、「awoo AI」が富澤商店のオンラインショップ「TOMIZ」へ導入決定

グローバルAIテックカンパニーのawoo Japanは20日、富澤商店が運営する製パン・製菓材料専門オンラインショップ「TOMIZ」で、awoo Japanが提供するAIマーケティングソリューション「awoo AI」(アウーエーアイ)の導入が決定したと発表した。

awoo AIは衝動買い体験をDX化するというビジョンを持つAIマーケティングソリューション。リアル店舗特有の消費行動である「偶発的消費(衝動買い)」をデジタルで実現することで、より良い買い物体験を提供する。

awoo AIは2つのアーキテクチャで成り立っている。商品データ集積基盤である「awoo PDP」(awoo Product Data Platform)を通じて、一つひとつの商品特徴をAIが理解し、商品ごとに最適なキーワードをハッシュタグとして付与する。そして「awoo AMP」(awoo AI Marketing Platform)を通じてハッシュタグをリアルタイムに最適化し、あらゆるマーケティングチャネルに活用することができ、偶発的な商品との出会いを増やす。この一連の仕組みによって、SEOとCXを同時に改善することができ、新規流入増加とサイト内エンゲージメント強化を1ツールで実現する。また、運用はAIによる完全自動運用のため、リソース負荷の懸念も一切ないという。

関連URL

「awoo AI」
awoo Japan

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る