セカンドサイト、AI活用による個人ローン商品への購買予測モデルの提供

セカンドサイトは20日、新生フィナンシャルが保証するフィデアグループの荘内銀行と北都銀行が展開する一部個人ローン商品に対して、セカンドサイトが有するAI技術を活用した購買予測モデルを提供すると発表した。

本件は、セカンドサイトのAI技術と数理工学を駆使したサービスを銀行業務の効率化・高度化の実現へ活かす取り組みであり、今後も様々な業務へ導入させていくことを目指すという。

本購買予測モデルは、セカンドサイトが独自のAI技術により開発したスコアリングモデル(SXスコア)に、フィデアグループが保有する匿名加工した顧客取引情報等を掛け合わせることで、顧客の「購買予測」を数値化したもの。

フィデアグループでは、上記購買予測モデルをもとに、顕在化されていない顧客ニーズを早期に把握するとともに、新生フィナンシャルの販売促進ノウハウ等を活用し、タイムリー且つ完全非対面での商品提案および受付の実現をめざすという。

本モデルでは(1)潜在的な顧客ニーズの早期把握、(2)タイムリーな商品・サービス提案の実現、が期待される効果。

関連URL

セカンドサイト

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る