トクイテン、「あいちロボットトランスフォーメーション(ARX)」に採択

有機農業×ロボット×AIで持続可能な農業を実現するトクイテンは25日、愛知県が主催するサービスロボット社会実装推進事業「あいちロボットトランスフォーメーション(ARX)」に、ロボットベンダーとして採択されたと発表した。

12月に、愛知郡東郷町のトマト農園「Toma ROSSO TOGO FARM」において、自律走行型の運搬・噴霧ロボットの施設園芸での実装に向けた実証実験を行う。

トクイテンは「持続可能な農業へのシフトを加速する」をミッションに掲げ、2021年8月に設立した有機農業×ロボット×AIのスタートアップ。愛知と東京の拠点で有機ミニトマトの生産と、農業の自動化システムを開発・実装している。同社はAIやロボティクスの活用を通じて、環境負荷の小さい有機農業への転換を推進し、持続可能な農業の実現を目指すとしている。

関連URL

あいちロボットトランスフォーメーション(ARX)
トクイテン

関連記事

注目記事

  1. 2022-9-13

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る