AIアプリ「LightblueCam」ローンチ記念「画像解析AI導入支援キャンペーン」実施

Lightblue Technologyは、AIアプリ・カメラ「LightblueCam」ローンチを記念して「画像解析AI導入支援キャンペーン」を27日から実施。画像解析AI導入でDXを加速させたい企業に合計1000台のAIカメラを無償提供、DXを支援する。

本キャンペーンは、DXが難しいリアルの現場で画像解析AIのメリットを実感したり、活用方法の試行錯誤を進めることで、より良い活用方法を見出し、広く社会に知られることを目的としている。AI機能のカスタマイズも実施、画像解析AIの活用用途拡大とともに大衆化加速を目指すという。

活用場所は、駅などの公共の場、小売・外食などの店舗、オフィスビル、工場、物流施設、建設現場、事業所などのリアルの現場を幅広く募集する。

エントリー期間は、2021年10月27日~2021年11月30日。
エントリーページからエントリーする。

エントリーページ

関連URL

Lightblue Technology

関連記事

注目記事

  1. 2021-11-30

    DNP、AIで顧客の声から“感情”を解析し効果的なリモート接客を支援

    大日本印刷(DNP)は30日、リモートで接客中の顧客の声からAI(人工知能)が“感情”を解析し、接客…
  2. 2021-11-29

    SMITH & FACTORY、ロボット導入に必要なロケーション管理システムを提供

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHグループ傘下…
  3. 2021-11-26

    講談社、KickstarterNaviに感情表現がキュートな卓上ロボット「Eilik」登場

    講談社クリエイターズラボ KickstarterNaviは25日、感情表現がキュートな買いやすい卓上…
  4. 2021-11-22

    コト、呼吸のリズムをAIが解析するスマートデバイス「ZenTracker(仮称)」を開発

    枯れた技術の水平思考で世の中を楽しくするコトは22日、呼吸のリズムを視覚化するスマートデバイス「Ze…
  5. 2021-11-19

    シーセブンハヤブサ、鳥取県初となる「ドローン配送」の実証実験を実施

    シーセブンハヤブサと八頭町および鳥取銀行が推進する「八頭未来の田舎プロジェクト」(未来の田舎PJ)は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る