フツパー、AI技術を用いた体験型のイルミネーション点灯を開始

「LEDデジタルライティング」を得意とし、日本各地に照明演出に関わる製品と技術を提供しているカラーキネティクス・ジャパンは、「はやい・やすい・巧い AI」をコンセプトに、画像認識エッジAIサービスの提供をしているフツパーと、11月3日から開催中の「フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ」で、AI技術を用いた体験型のイルミネーション点灯を開始した。

和歌山マリーナシティ会場内の光のドーム「プリズムケイブ」において、特定の方向を向いた人に反応して点灯するイルミネーションと、複数の人が同時にいる時だけ現れるスペシャル演出を新たに導入。家族や友人など、大切な誰かと「一緒に光を体験できる」場所となっているという。

ドーム内の専用カメラと直接に接続されたAI搭載のエッジデバイスとイルミネーション用の照明機器を連携することにより、オフラインの場におけるリアルタイムの演出を実現した。

今回の展示をきっかけとしてカラーキネティクス・ジャパンとフツパーでは、今後もさらなる最新技術を活用したイルミネーションの開発に取り組み、「光によって空間を変容させたい」と思い描く人々に、手段となる照明と、それらを最大限に活用するための技術を届けるという。

また、今回のようなイベントを通じて、引き続き地域社会の発展・活性化に貢献していくとしている。

関連URL

フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ
カラーキネティクス・ジャパン
フツパー

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る