AIテスト自動化プラットフォーム「MagicPod」をロコガイドが導入

MagicPodは30日、ロコガイドに、AIテスト自動化プラットフォーム「MagicPod」が導入されたと発表した。

くふうグループにおいて、チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を運営するロコガイドでは、「MagicPod」導入前は、リグレッションテストを2週間スプリント最終日近くに手動で行っていた。そのため不具合を発見しても修正がギリギリになってしまい、余裕を持った開発ができず、軽微ではあるものの、リリースした新機能に意図しないバグが含まれるといったことが起きていた。

リグレッションテストの整備や「MagicPod」の導入後は、エンジニアの工数を取られることなく好きな回数実行できるようになり、手動だった頃にスプリント全体で1回だったリグレッションテストが、現在は約50回にまで増えた。回数が増えたことで最終日ギリギリに不具合が見つかることがなくなり、常時テストが動いていることでエンジニアが安心して開発できるようになったという。

「MagicPod」は、モバイルアプリテスト、ブラウザ(ウェブアプリ)テストの両方に対応したAIテスト自動化プラットフォーム。プログラミングなどの特別なスキルがなくても直感的に使うことのできるデザイン、クラウドでのサービス提供によるメンテナンス性の高さ、AI技術を活用した自動修正によるテストプログラム修正の手間削減などによりリリースサイクルの高速化を支援する。IT業界のリーディングカンパニーを中心に既に500社以上の企業が導入している。

導入事例の詳細

MagicPod導入相談・3週間無料トライアルの申込み

関連URL

「MagicPod」
MagicPod

関連記事

注目記事

  1. 2022-9-13

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る