木村情報技術、医療関係者向け漢方AI検索サービス「K-Chat」の提供開始

木村情報技術は11日、ツムラへ、漢方を処方・服用する時の疑問を解消できる24時間365日いつでもアクセス可能な医療関係者向け漢方AI検索サービス「K-Chat」の提供を開始したと発表した。

「K-Chat」は、木村情報技術が開発したAIシステムを搭載。利用者がメニュー項目を順番に選択して回答を探すか、質問事項を入力すると登録されたデータベースの中から入力された質問に最も近い回答をAIが判断して提示する。その質問に関連する情報も併せて提示。「K-Chat」の導入によって医療関係者が必要とする情報にさらに迅速にアクセスすることが可能。

「K-Chat」は、Medical Site(医療関係者向けサイト)で利用できる。会員専用。

関連URL

Medical Site  
木村情報技術

関連記事

注目記事

  1. 2022-11-17

    ジョリーグッド、福岡大学と共同開発した「看護基礎教育VR」を学会で初公開

    ジョリーグッドは、12月3日〜4日に広島で開催される「第42回日本看護科学学会・学術集会」のセミナー…
  2. 2022-11-15

    AI作曲サービスSOUNDRAW、AI音楽に合わせて動画を自動生成するアプリ「BAEMOS」共同開発

    SOUNDRAWは15日、広告事業を手掛ける大広WEDOと連携して、企業のUGCマーケティングを推進…
  3. 2022-11-14

    MIXI、会話AIロボット「Romi」の導入+家のネット環境をワンストップで提供

    MIXIは、 日本PCサービスと提携し、日本PCサービスから、同社が提供する会話AIロボット「Rom…
  4. 2022-11-9

    洗剤を使わないコインランドリー「wash+ 」中葛西店・明海店でロボホン接客サービスを開始

    全国にコインランドリーを展開するwash-plusは9日、洗剤を使わないコインランドリー「wash+…
  5. 2022-11-7

    スキルプラス、AI顔認識技術のデジタル名刺とデジタルヒューマンの営業代行サービスを開始

    AI技術を採用したプラットフォームを独自開発しているスキルプラスは7日、AIを用いた顔認識技術とスマ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る