木村情報技術、医療関係者向け漢方AI検索サービス「K-Chat」の提供開始

木村情報技術は11日、ツムラへ、漢方を処方・服用する時の疑問を解消できる24時間365日いつでもアクセス可能な医療関係者向け漢方AI検索サービス「K-Chat」の提供を開始したと発表した。

「K-Chat」は、木村情報技術が開発したAIシステムを搭載。利用者がメニュー項目を順番に選択して回答を探すか、質問事項を入力すると登録されたデータベースの中から入力された質問に最も近い回答をAIが判断して提示する。その質問に関連する情報も併せて提示。「K-Chat」の導入によって医療関係者が必要とする情報にさらに迅速にアクセスすることが可能。

「K-Chat」は、Medical Site(医療関係者向けサイト)で利用できる。会員専用。

関連URL

Medical Site  
木村情報技術

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る