OSTech、xRの最新情報を発信するメディア「Motto AR」OPEN

アウトソーシングテクノロジー(OSTech)は7日、AR(拡張現実)、MR(複合現実)、VR(仮想現実)等のxR(クロスリアリティ。すべての仮想空間技術の総称)に関する情報を発信するメディアサイト『Motto AR(モットエーアール)』をオープンした。

xRとは、視覚へのさまざまなアプローチによって、現実と仮想の世界を融合させる「新しい現実体験」を総称するもので、今や、xRに関する技術は、ゲームやエンタメ業界にとどまらず、さまざまなビジネスや生活のあらゆるシーンに浸透しつつある。

OSTechでは、2018年からAR/MR技術を活用した自社サービス及び海外ベンダーの先進的ソリューションを展開し、エンジニア人材派遣事業や請負開発事業にxR技術を組み合わせることで、企業の人手不足や技術伝承に関わる課題の解決に取り組んできた。

製造や建設、流通等の顧客へAR/MR活用の提案を行う中で、海外の最新xR技術とその活用事例に対する情報への関心の高さや、アフター・コロナ時代におけるニューノーマルな働き方の定着に向けて、xRを活用した遠隔支援やデジタル化のニーズの高まりを実感する一方で、国内でのxR技術に関する情報の乏しさや対応の遅れを痛感するに至っったという。

こうした現状を改善するべく、『Motto AR』では、xR技術を活用した業務改善に興味があるビジネスユーザーを中心に、xR技術を詳しく知りたい方、xRに関わるすべての人に向けた情報を発信していくという。

関連URL

「Motto AR」
アウトソーシングテクノロジー

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る