ペブルコーポレーション、AIを活用したソリューションサービスを3つ展開

AI・DXのベンチャー企業であるペブルコーポレーションは3日、新サービスとしてAI脆弱性診断サービスをリリースするとともにAI/DX支援サービス他、3つのサービスについて発表した。

AI脆弱性診断サービスはAIを活用し、L3(アプリケーションからネットワーク層)までの脆弱性を監視。サイバー攻撃経路や改善点を含め、詳細なセキュリティレベルを診断書として発行、その後の対応方法までのセキュリティ支援を実施する。

【脆弱性診断サービスの特徴】
・ネットワーク機器のコンフィグを分析し、NIST(米国標準技術研究所)推奨設定に準拠しているかベストプラクティス評価を行う。
・Webアプリケーションに対する脆弱性をドメインごとにスキャンし、対処すべき深刻な脆弱性を検知する。
・グローバスIPアドレスに対して脆弱性をスキャンし、OS/データベース証明書/ミドルウェア/暗号化など様々な脆弱性を検知する。
・プラットフォームからネットワークまで必要な部分だけの監査も可能。
・信頼できないネットワークから脆弱性を持つホストに対してアクセス可能か確認する。
・脆弱性を持つホストを乗っ取られた場合における、踏み台攻撃のリスクも評価する。

関連URL

サービスページ 
ペブルコーポレーション

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る