BIRD INITIATIVE、AIシミュレータ「assimee」のティザーサイトを公開

BIRD INITIATIVEは30日、製品製造に最適なラインの敷設や装置の設置、庫内物流の最適化など、製造・物流に関する様々なシーンで活用できる、AIシミュレータ「assimee」のティザーサイトを公開した。

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)で研究開発されたAIを組み込んだ次世代型AIシミュレータ「assimee」は、現場の経験・勘に依存することなく、短期間で精度の高いシミュレーションを実現する。デジタル空間上に生産ラインや物流拠点を再現することにより、リスクのない環境で「安価・安全・精緻・高速」に「試作/試運転・評価・改善」を繰り返し行うことができる。

現実を正確に再現したシミュレーションモデルを作成するには、非常に多くのデータと高度な専門性が必要だったが、「assimee」では、AIのおかげで最小限のデータで、専門知識がなくとも、簡単にデジタルツインを構築することができる。VUCA時代において、生産量や物流を常時調整することは必須になっている。「assimee」では、調整したい項目に対してAIが直接的にアプローチするため、単純な最大化、最小化ではなく、”最適な”設備稼働率や人員配置を状況に応じて導出することができるため、投資効果を最大化できる。

関連URL

AIシミュレータ 「assimee」
BIRD INITIATIVE

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る