LegalForce、フォーバルがAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

LegalForceは6日、情報通信、海外、環境、人材・教育、事業承継支援と、全国の中小企業に向けて幅広い分野でのコンサルティングを手掛けるフォーバルに、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入したと発表した。

「LegalForce」導入の背景
・20のグループ会社の法務業務を一手に担うため、幅広い業界の契約類型への対応が必要となり、一件一件の契約審査に時間がかかっていた。
・法律に詳しいメンバーが多く所属している半面、案件の属人化が生じ、進捗状況が見えない状況に課題を感じていた。
・対面コミュニケーションができない中、各人の業務量を把握したうえで業務を効率化する必要があった。

「LegalForce」導入の効果
・案件依頼時から一次審査までの時間が、67%まで削減した。
・契約審査業務の工数が把握できるようになり、チーム全体の案件を管理して動けるようになった。
・グループ企業がかかわる幅広い契約類型のリスクヘッジができるようになった。

関連URL

「LegalForce」
「LegalForceキャビネ」
LegalForce

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る