NTTSportictと瀬戸内海放送、「AIソリューションを活用したスポーツ映像配信事業」の協定締結

NTTSportictと瀬戸内海放送は29日、「AIソリューション」を活⽤したスポーツ映像配信に関する共同事業」を開始すると発表した。

本事業では香川県・岡山県で行われるスポーツ大会等の映像コンテンツを配信する。

直近では7月2日に実施される「第44回 香川県ミニバスケットボール夏季大会」男女準決勝、決勝のLIVE配信を行う。

瀬戸内海放送では香川県・岡山県の地元放送局として、地上波放送はもちろん2020年にリリースされた「KBSアプリ」など、ニーズに合わせて地域に密着した情報の発信を⾏ってきた。

そのような中スポーツの分野において、コストの都合等でこれまで地上波放映が難しかったスポーツ大会を映像化する⼿段として、AIを活⽤し⾃動で本格的な試合撮影を可能にするNTTSportictのAIスポーツ映像ソリューション「STADIUM TUBE」に着⽬。

またNTTSportictの掲げる「スポーツを通して笑顔と感動を⽣み、地域社会の発展に寄与する」という理念にも共感し 、この度サービスを導⼊し同社との共同事業を開始する。

家族や友人が活躍する地元スポーツを、web配信やDVDといった新たな選択肢で提供することで、誰もがいつでもどこでも楽しめる環境を創り、香川県・岡山県の⽅々に元気を届けていくという。

本事業ではNTTSportictが提供するAIスポーツ映像ソリューション「STADIUM TUBE」S1モデル、を⽤いて地域のスポーツの試合を撮影し、瀬戸内海放送が提供するWeb視聴サイトでのコンテンツ配信を予定している。

会場に⾏けなくてもスマートフォンやタブレットなどから試合動画を視聴できる。また試合動画を収録したDVDの販売など、地域スポーツの新たな楽しみ⽅を提案する。

直近では7月2日に実施される「「第44回 香川県ミニバスケットボール夏季大会」における男女準決勝、決勝のLIVE配信を予定している。今後もバスケットボールのほか様々な競技の配信を予定している。

第44回 香川県ミニバスケットボール夏季大会
日時:7月2日
配信視聴ページ

関連URL

「STADIUM TUBE」
瀬戸内海放送
NTTSportict

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る