埼玉工業大学、医療AI・蓄電池テーマに第20回若手研究フォーラムを8月9日開催

埼玉工業大学は、先端科学研究所主催による第20回若手研究フォーラムを、8月9日に開催する。今年は対面方式と一部オンラインで開催する。

若手研究フォーラムは、今回20回目を迎える節目の開催となり、最先端の研究テーマ2件の基調講演が行われる。

奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 情報科学領域 佐藤嘉伸 教授による「医用画像を中心とした医療AIの展開」と、東京大学 生産技術研究所 持続型材料エネルギーインテグレーション研究センター 八木俊介 准教授 による「無限の可能性を秘めた蓄電池の研究とその未来」。

特別講演は、工学部 生命環境化学科 本郷照久 教授による「バイオマス資源としての米のもみ殻とその有効活用について」をはじめ 5 件に加え、一般講演45件、ポスター発表28 件が実施される予定。

埼工大では、このフォーラムを毎年開催している。学内の研究者による特別講演や、大学院生の研究発表などの重要な場として、多数の研究発表が活発に行なわれている。このような研究活動の発表の機会を通して、地域社会に貢献できる若手研究者の育成や産学官共同研究に繋げることを目指しているという。

開催概要

開催日時:2022 年 8 月 9 日(火)9 時~18 時
開催会場:埼玉工業大学 30 号館

詳細・事前登録

関連URL

埼玉工業大学

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  2. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  3. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  4. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  5. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る