農業ロボットベンチャーのアグリスト、日本最大の農業展とSociety 5.0の総合展へ出展

農業ロボットベンチャーのAGRIST(アグリスト)は、10月12日~14日に幕張メッセで開催される「第12回農業Week」のAgventure Labのブース、10月18日~21日に上記同様、幕張メッセで開催される「CEATEC」のMicrosoftのブースで最新ロボットの実演デモの実施を含め出展する。

農業Weekは日本最大農業・畜産の総合展として、農業資材、畜産資材、スマート農業製品、 6次産業化製品など幅広く出展。農家さんの課題を解決する製品やサービス、農作業の省力化、効率化を実現する製品が数多く出展。実際に製品を見て試して、比較検討できる絶好の場だという。

「CEATEC」は、経済発展と社会課題の解決を両立する「Society 5.0」の実現を目指し、あらゆる産業・業種の人と技術・情報が集い、「共創」によって未来を描くことを目的として開催される。

開催概要

名称:第12回 農業Week
開催会期:2022/10/12(水)~2022/10/14(金)
開催会場:幕張メッセ
来場費用:下記URLを持参すれば無料
https://www.agriexpo-week.jp/tokyo/ja-jp/visit/e-ticket-ex/aw.html?em=eh12649-11)

Agventure Lab ブース コマ番号4-2
内容:最新のピーマン収穫ロボット「L」展示・実演

名称:CEATEC 2022
開催会期:2022/10/18(火)~2022/10/21(金)
開催会場:幕張メッセ
来場費用:来場事前登録無料 https://reg.jesa.or.jp/?act=Form&event_id=21

日本Microsoftブース内 コマ番号P002
内容:最新のピーマン収穫ロボット「L」展示・実演

関連URL

自動収穫ロボットの詳細
AGRIST

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る