AIRUCA、AI機能搭載ネットワークカメラモニタリングユニット「AiAir Mosaic」発売

AIRUCAは14日、超小型・軽量タイプのAI機能を搭載したネットワークカメラ用のモニタリングユニット(ビデオデコーダー)「AiAir Mosaic(アイエアー・モザイク)」を11月24日から発売すると発表した。

利用シーンは、カフェ、レストラン等の店内表示用モニター、マンション共有部分のエレベーター前、店舗、工場、病院、ホテル、スーパー、ホームセンター、学校、病院、商業施設等でプライバシー保護を必要とする監視カメラのモニタリングユニットを想定。

AiAir Mosaicの3つの特徴
1. 簡単にモザイク化やシルエット化でプライバシー保護
市販されている多くのネットワークカメラ機種に対応している。
2. 人物の骨格表示や人数計測も可能
骨格をオーバーレイ表示したり、計測した人数を他の端末へ通知できる。
3. 小型軽量、エコでメンテフリー
サイズは8.8㎝ x 7.5㎝ x 3.9㎝( W x D x H )で本体質量は300g。
消費電力は約12W、ファンレス仕様でメンテナンスフリー。

【AiAir View製品概要】
・多くのネットワークカメラに使用されているプロトコルであるRTSPに対応し、メーカーが混在した1000機種以上のネットワークカメラの映像にAI加工した映像をHDMI経由でモニターやテレビに表示できる。RTSPによる映像の再配信機能もあり、他のNVRやVMSで録画したり表示することが可能。また人数計測機能もあり、計測した人数をHTTPプロトコルで他の端末へ送信することも可能。

価格:オープンプライス
販売方法:直販および販売店経由
販売店:募集中

問い合わせフォーム

関連URL

AIRUCA

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る