Cloudflare、生成AIを安全に利用するためにゼロトラスト・セキュリティの拡充を発表

セキュリティ、パフォーマンス、信頼性を備えたより高度なインターネットの構築を支援するCloudflare(クラウドフレア)は16日、シングルベンダーSASEプラットフォーム「Cloudflare One」を生成AIサービスまで拡充することを発表した。

ゼロトラスト・セキュリティ・コントロール・スイートである「Cloudflare One for AI」によって、企業は知的財産や顧客データを危険にさらすことなく、最新の生成AIツールを安全に利用できるようになる。

携帯電話からクラウドコンピューティングまで、革新的なテクノロジーが登場するときには、つねに新たなセキュリティ脅威も表面化する。今日、多くの企業が機密データの漏洩防止のために生成AIチャットアプリの使用を禁止し、イタリアではユーザーデータ保護が不十分であることを理由に生成AIツールを一時的に使用禁止した。

生成AIに関するKPMGの調査によると、AIはビジネスに多大な影響をもたらすと予想されているものの、調査対象となったアメリカの経営層の大半は、現実に実装されるまでには今後数年を要すると考えていることが示されている。

また、経営層にとっての最大の懸念は、サイバーセキュリティ(81%)とデータプライバシー(78%)。企業の最高情報セキュリティ責任者(CISO)および最高情報責任者(CIO)は、AIによる革新的なイノベーションの実現と、データプライバシー規制順守の維持のバランスを保つ必要がある。従業員が実験的にAIツールを試してみたにせよ、企業が戦略的アプローチを行ったにせよ、ひとたび企業が所有するデータがAIにさらされてしまうと、これを取り消すことはできない。

「Cloudflare One for AI」は、セキュリティやパフォーマンスを損なうことなく、最新の生成AIテクノロジーを利用できるシンプルでスピーディかつセキュアな方法を提供する。「Cloudflare One」を利用することで、AIツールの使用状況の可視化と測定が可能となり、データ損失防止やインテグレーションの管理が実現される。

「Zero Trust Security for AI」
「Zero Trustへのロードマップ」

関連URL

Cloudflare(クラウドフレア)

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…
  2. 2024-5-17

    アイスマイリー、AIの導入を促進させる「生成AI導入ガイドブック」リリース

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは13日、AI導入推進の一環として、…
  3. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  4. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  5. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る