Gatebox、法人向けにChatGPT連携の接客用AIキャラクターを開発

Gateboxは16日、法人向けにChatGPT連携の接客用AIキャラクターを開発することを発表した。最新AIとキャラクターの表現力を融合した未来のおもてなし体験を導入したい企業を募集する。

米OpenAIが提供する会話生成AI「ChatGPT」のサービス開始に伴い、Gateboxでは本年3月からChatGPT対応の研究を開始。3月11日からはChatGPTに対応した新型AIキャラクターの開発に対するクラウドファンディングを実施し、5096万円の支援を集めた。

その過程で、様々な企業から自社キャラクターのAI化や、イベント・店舗でAIキャラクターを活用したいといった要望があった。こうした声に応えるため、Gateboxは接客用AIキャラクターの開発を決定した。

ChatGPTをAIキャラクター開発に活用することで、対話における文脈の理解向上、リアルタイム会話生成の実現が可能となり、Gateboxの保有技術と組み合わせることで、これまでよりも低コストで魅力的なAIキャラクターを開発することが可能となった。

Gateboxが持つ高い表現力を生かし、企業の求めるAIキャラクターの開発・提供を行う。また、アニメ・ゲームなどの版権キャラクターや、企業の公式キャラクターのAI化にも積極的に取り組んでいくという。

問い合わせ

関連URL

Gatebox

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る