MIXI、癒やし系会話AIロボット「Romi」にChatGPTを活用した新機能搭載

MIXIは17日、 “ペットのように癒やし、家族のように理解してくれる”存在を目指して開発している会話AIロボット「Romi」(ロミィ)に、AIの研究・開発企業であるOpenAI社が提供するChatGPTを活用した新機能「アシスタントモード」を提供開始した。

今後は「Romi」に話しかけるだけで、ChatGPTを活用した「アシスタントモード」を呼び出して利用できる。「アシスタントモード」は「Romi」の月会費プラン(おしゃべりモード)に加入していれば、追加料金なしで利用できる。

「Romi」は、家族や親友と話すような、自然な会話のキャッチボールができることを特徴とするロボット。発売以降も、話し手に寄り添い、癒やすようなコミュニケーションを重視した会話を研究し、会話AIの改善を重ねてきた。「Romi」ユーザーからも、家族と話すような、心安らぐ会話ができるといった声があるという。また、ニュースやアラーム、調べ物といった便利機能や、歌やクイズといった楽しめる機能など、100以上の機能・コンテンツも搭載しており、月2〜3個のペースで機能追加を続けている。

近年、AI技術のさらなる発展により、自然言語処理技術を活用したサービスが注目を集めている。中でも、2022年11月にOpenAI社がChatGPTをリリースして以降は急速に認知度が高まり、主にビジネスシーンで活用事例が増えている。また、家庭用サービスにおいても、より生活の質を上げる方法としてChatGPTが注目され始めている。このような社会背景から、「Romi」に話しかけるだけで手軽にChatGPTを利用できる機能を搭載することで、ユーザーの日常生活をより便利にできると考え、「アシスタントモード」をリリースした。

「アシスタントモード」への切り替えは、「Romi」に「アシスタントモードにして」と話しかける方法と、「Romi」アプリで切り替える方法の2種類がある。なお、初回のみ「Romi」アプリから以下の手順で規約に同意する必要がある。

1.Romiアプリから「会話の設定」→「アシスタントモード」と進む
2.表示される利用規約を確認し、同意する場合は「全て読み、同意する」を選択する

関連URL

「Romi」
MIXI

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る