WPPとNVIDIA、デジタル広告向け生成 AI 対応コンテンツ エンジンを構築

NVIDIAとWPPは30日、NVIDIA OmniverseとAIを活用し、クリエイティブチームがクライアントのブランドと完全に連携しながら、高品質の商用コンテンツをより迅速、より効率的かつ大規模な制作を可能にするコンテンツ エンジンを開発中と発表した。

新しいエンジンは、Adobe や Getty Images を含む 3D デザイン、製造、クリエイティブ サプライ チェーン ツールのエコシステムを接続し、WPP のアーティストやデザイナーが 3D コンテンツ作成と生成 AI を統合できるようにする。これにより、クライアントは、会社のブランド アイデンティティ、製品、ロゴの品質、正確性、忠実性を維持しながら、高度にパーソナライズされた魅力的な方法で消費者にリーチできるようになる。

NVIDIAの創業者/CEO であるジェンスン フアン (Jensen Huang) は、COMPUTEX の基調講演でこのエンジンをデモで公開し、クライアントが世界最大のマーケティング サービス組織である WPP のチームと協力して、画像やビデオなどの大量のブランド広告コンテンツや、3D 製品コンフィギュレータなどのエクスペリエンスをよりカスタマイズして没入型にする方法を示している。

新しいコンテンツ エンジンは、3D ツールを接続し、産業デジタル化アプリケーションを開発および運用するためのプラットフォームである Omniverse Cloud (https://www.nvidia.com/ja-jp/omniverse/cloud/) を基盤としています。 これにより、WPP は Adobe Substance 3D やコンピューター支援設計などのソフトウェアからの製品設計データのサプライ チェーンをシームレスに接続し、ブランドに忠実でフォトリアルなクライアント製品のデジタル ツインを作成できるようになります。

WPPは、AdobeやGetty Imagesなどのパートナーから、適切にトレーニングされた生成AIツールとコンテンツを使用して、デザイナーがテキスト プロンプトから多様で高忠実度の画像を作成し、シーンに反映させることができる。これには、クリエイティブな生成AIモデルのファミリーであるAdobe Fireflyや、ビジュアルデザイン用のカスタム生成AIモデルのファウンドリーであるNVIDIA Picassoを使って作成されたGetty Imagesの専用ビジュアルコンテンツが含まれている。

ファイナルシーンでは、クリエイティブ チームは従来の広告用にブランドに忠実な 2D 画像やビデオを大量にレンダリングしたり、インタラクティブな 3D 製品コンフィギュレータを世界規模のグラフィックス ストリーミング ネットワークである NVIDIA Graphics Delivery Networkに公開して、消費者があらゆるウェブ デバイス上で体験できるようにしたりできる。

この新しいエンジンは、スピードと効率に加え、クリエイターが、バラバラのツールやシステムから送られてくるデータを使って何十万ものコンテンツを手作業で作成しなければならない現在の方法を凌駕している。

NVIDIA とのパートナーシップは、世界中の主要クライアント向けに受賞歴のあるキャンペーンを実施し、新興のテクノロジと生成 AI における WPP の既存のリーダー的地位をさらに強化する。

新しいコンテンツ エンジンは間もなく、世界中の WPP のクライアント専用に利用できるようになる。

関連URL

WPP
NVIDIA

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る