神奈川県、ロボット導入に活用できる補助金の受付を開始

神奈川県は5月31日、特区の取組を活用して商品化されたロボットの導入経費に対して補助を行う「ロボット導入支援補助金」について、受付を開始すると発表した。

県では、「さがみロボット産業特区」の取組の一つとして、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指している。今年度はより多くの人が利用できるよう、予算を増額し、補助対象となるロボットも増やしている。

1 申請できる人
(1)県内に事務所又は事業所を有する法人・個人事業者等(地方公共団体等を含む)
(2)県内に在住している個人
(3)上記(1)・(2)にロボットを貸与するため、ロボットを購入するリース業者・レンタル業者
2 補助金額
ロボット1台ごとに、導入経費に3分の1を乗じた額
導入経費
・購入の場合は、ロボット1台ごとに、購入価格(本体価格+対象付属品等の価格)
・ロボット製造元等から貸与を受ける場合は、ロボット1台ごとに、当該年度における賃料総額(本体価格+対象付属品等の価格)
・いずれの場合も、消費税及び地方消費税は対象外
3 年度内の補助の上限
1申請者当たりの補助上限額 100万円
1申請者当たりの補助上限台数 10台
4 申請受付期間
2023年5月31日から2024年1月31日まで
(注記1)予算の上限に達した場合は、期限前でも終了することがある。
5 補助対象のロボット
さがみロボット産業特区発のロボット 27件
別紙チラシ(2023年度「ロボット導入支援補助金」のご案内
さがみロボット産業特区特設ウェブサイト
6 申請方法及びその他詳細
補助金サイトから、補助金交付申請書等の様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送する(期限内必着)。また、申請にあたっては、ロボット導入支援補助金交付要綱を確認する。

関連URL

「ロボット導入支援補助金」
神奈川県

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る