TAM、AIを活用したWebアプリ「TAMくん相談チャット」公開

お客さまと共に新しい価値を創る、パートナー型デジタル・エージェンシーTAMのAI専任チーム「TAM AI Lab」は6日、AIに関する新たな取り組み「TAMくん相談チャット」を公開したと発表した。

「TAMくん相談チャット」は、TAM公式キャラクターである”タムくん”が、同社のクレド(行動指針)や理念に基づいて相談に答え、TAMのサービスについて回答する、ChatGPTの技術を用いたチャットツール。

また、本アプリの開発に際し、裏側でどの様なプロンプトが動いているのか、TAM内部でどの様にプロジェクトが発足しリリースに至ったかの過程を公開している。

「TAMくん相談チャット」とは、キャラクターのTAMくんと相談・会話ができるサービスで、以下の2つのメニューがある。

①「キャリア・働き方相談」
②「TAMについて聞く」

プロンプトにより、サービスや独自の価値観を表現した対話を可能にした。

「TAMくん相談チャット」ではファインチューニングなどAIを作り直す技術は使用しておらず、返答は基本的にChatGPTの技術とプロンプトのみで構成される。

このTAMくんのキャラクターがどの様に作られているのか、またどの様な指示が動いているのかを以下の記事にまとめた。

「裏側で動くプロンプト」編 note
TAMくん相談チャットの裏側で「どのようなプロンプトが動いているのか」気になる方向けの記事。
https://note.tam-tam.co.jp/n/n9ac9b5f2861a

プロンプトを改変して独自のチャットボットのベースを作ることも可能なので利用してほしいという。

また、TAM内部でどのようにプロジェクトが発足され、どのように不確実性が多いLLMアプリケーション開発に取り組んだかを綴った記事を公開した。

「制作過程とこれからのUX」編 note
https://note.tam-tam.co.jp/n/n2d3f6ce84741

本制作を通し、LLMの時代こそ本質的な課題の見極めと体験設計に立ち返り、UI/UXを尊重することが大切だという気づきを得たという。

「TAMくん相談チャット」を楽しんでもらうとともに、記事を通して顧客のLLMに対する理解を深めたいいという。「TAM AI Lab」は、今後も積極的なAIのR&Dにより来たるLLM時代の価値を模索し、顧客との共創による体験設計に努めていく。

関連URL

TAM

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る