ミキワメ、ChatGPTを活用した「ミキワメAI」の第2弾機能のリリースを決定

Personality Techを通じたHR事業「ミキワメ」を提供するリーディングマークは21日、ChatGPTを活用した新機能「ミキワメAI」の第2弾機能として、人事向けソリューション「ミキワメ 適性検査」に導入し、6月末~7月上旬にリリースすることを決定したと発表した。

「ミキワメAI」とは、リーディングマークが提供する「ミキワメ 適性検査」「ミキワメ ウェルビーイング」により得られる性格データ・パルスサーベイの情報と心理学の知見、ChatGPTのAPIを組み合わせたアルゴリズム。

これにより人事やマネージャー、従業員一人ひとりに最適なアクションを提案し、
・採用のミスマッチの削減
・従業員のウェルビーイングの実現
・組織全体のパフォーマンス向上
など人事・組織における課題解決に寄与する。

ミキワメAIを搭載した機能の第2弾として、「ミキワメ 適性検査」における性格検査の個人の結果を、AIが詳細に解説してくれる機能をリリースする。従来は性格検査の結果の解釈に知識が必要だったが、ミキワメAIが性格検査の解釈をサポートしてくれるため、より採用時の見極めへの活用がしやすくなるという。

本機能では、チャットボット形式でミキワメAIに性格検査結果について質問することができる。選択肢の中から選んで質問をすると、性格検査結果を採用で活用するための、ミキワメAIによるアドバイスを受けることができる。

リーディングマークでは、AI技術の活用による人事支援を行っており、今後も「ミキワメ 適性検査」や「ミキワメ ウェルビーイング」において、新機能の開発やサービスの向上に努めていくという。

6月28日(水)には同社主催の「人事のためのAI博覧会」という無料オンラインイベントも開催予定。人事領域においてAIの活用を推進している企業6社が集結し、「どのように活用できるのか」など人事が理解しておくべき「AI×人事業務」について1日でキャッチアップすることができる。

開催概要

開催日時:6⽉28⽇(⽔) 11:00-16:30
視聴方法:Zoom ウェビナー
参加費:無料
パートナー企業:人材研究所 / Thinkings /サイダス /ギブリー / LabBase

参加申し込み

関連URL

「ミキワメ 適性検査」
「ミキワメ ウェルビーイング」
リーディングマーク

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る