ロボフィス、手書き文字をデータ化する「Roboffice AI-OCR with AI inside」無料利用キャンペーン

RPA導入をはじめとするDXコンサルティングを請け負うロボフィスは22日、手書き文字を読み取ってデータ化するAI技術を使ったOCRサービス「Roboffice AI-OCR with AI inside」の無料利用キャンペーンを、2023年9月14日まで実施すると発表した。

ChatGPTをはじめ、AIの実用化で社会のデジタル化が急速に進む中、あらためて自社のアナログ書類のデータ化を検討する企業が急激に増えている。一方で、「システム化には時間やコストがかかりすぎて検討が進まない…」と悩む担当者も少なくないという。

AI(人工知能)を利用して手書き文字をデジタル化するAI-OCRは、企業のデジタル化には欠かせないツール。そんなAI-OCRの導入を考える企業に対して、機能や操作方法を体感してもらうため、30日間の無料キャンペーンを用意した。

「Roboffice AI-OCR with AI inside」は手書き書類や帳票の文字を読み取ってデータ化するAI技術を使ったOCRサービス。読み取り精度は高く、誰にでも使いやすい画面操作が特長。RPAと組み合わせることで作業時間の削減が期待できる。

「Roboffice AI-OCR with AI inside」での読取例

■キャンペーン概要
商材名:Roboffice AI-OCR with AI inside
申込受付期間:~2023年9月14日(木)
利用開始期間:~2023年9月22日(金)
申込上限:毎月先着40ユーザー(3カ月合計120ユーザー)
備考:読取り項目数,000項目まで

申込み
*タイトルに「AI-OCR無料利用キャンペーン」、本文に打ち合わせの希望日時を記載する

申込み条件
1)キャンペーン開始時、およびキャンペーン終了時のお打ち合わせ(リモートにて1時間程度を予定)
2)キャンペーン終了後のアンケートへのご協力
3)読み取り予定の帳票サンプル1種類以上を事前にご提出

注意事項:
本キャンペーンは、「Roboffice AI-OCR with AI inside」の有料プランをご契約されていない顧客に限る。
また、AI-OCRの導入を検討している顧客に限る。AI-OCRの機能体験のみを希望者は申し込みできない。

関連URL

ロボフィス

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る