グローカルMA、ChatGPTを活用したメール改善システム「件名AI」提供開始

「本物のマーケティングオートメーション(MA)」の導入を支援するグローカルMAは28日、最も効果的なメールの件名をChatGPTなどの人工知能(AI)を活用して算出し、メールマーケティングの接触率を最大化させるサービス「件名AI」の提供を5月から開始したと発表した。

提供開始に先立ち、SBI新生銀行協力のもと約1カ月間、本サービスを試験導入した。その結果、対象となるメールの開封率が50.2%から59.6%へと大幅な改善を見せたという。

なお本システムは、ChatGPT導入前サービスは特許取得済、導入後サービスも既に特許出願済だという。

当社の福嶋信代表は長年、大手企業を中心にMAの導入および運用支援を行ってきた。同社サービス開始後も含め培ってきたMAによるビジネス効果創出のノウハウを活用し、どのようなメール件名が最も開封されるかを理論化、AI学習を経て、配信対象ユーザー一人ひとりに最適な件名を自動で割り当てをおこない配信するサービスとして開発し、提供開始にいたった。

「件名AI」が最も効果的な件名を算出する仕組み

STEP1:「件名自動生成AI」の実行
商品紹介サイトなどのコンテンツに基づき、ChatGPT(AI)などを用いて自動的に複数の件名候補を抽出する。

STEP2:「件名AI」の実行
配信対象ユーザーごとに最適な件名を判定するため、件名やユーザーの行動情報、属性情報等を基に、メールの開封結果を予測する「件名AI」を実行し、開封率の予測値を「開封スコア」として算出する。

STEP3:最適な件名を選択
上記で算出された「開封スコア」を基に対象ユーザーごとに最も効果が見込まれる件名を選定、配信する。なお、送信の際は「件名自動生成AI」で抽出された件名だけでなく、ビジネス担当者が検討した件名も同時に使用し、効果比較をおこなうことができる。

「件名AI」への申込・問合せ方法

関連URL

グローカルMA

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  2. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  3. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  4. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  5. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る