ウレルブン、初心者が楽しく学べる50代からの入門書『趣味のChatGPT』発売

ウレルブンは9日、同社代表取締役の酒井麻里子氏が、50代からのChatGPT入門書『超初心者&ITに馴染めない「大人」に贈る 趣味のChatGPT』を8月15日に理工図書から出版すると発表した。

本書は、50代以上の「大人世代」を対象にしたChatGPTの入門書。「話題になっているけれど、よく分からない」「ついていけない」と感じている方が、ChatGPTをはじめとした生成AIの基本を学び、趣味や生活に役立てるための内容となっている。操作方法やハウツーだけでなく、生成AIについての基礎知識や世の中の動向なども盛り込んでいるので、読み物・教養本としても楽しむことができるという。

本書の特徴
1.簡単な言葉と親しみやすい事例で解説
専門用語やカタカナ言葉の使用をできるだけ減らし、ITに詳しくない人でもつまづくことなく読み進められるようになっている。
また、「川柳を作る」「冷蔵庫の食材からレシピを考える」「AIと『ごんぎつね』について議論する」など、親しみやすい事例を用いて解説しているので、AIを身近なものとして感じながら理解を深めることができる。

2.使いこなしのコツは「ナイスなうさぎ」楽しく学べるしくみを用意
本文中には、話題ごとに要点を短くまとめた「ポイント」を挿入。頭の中を整理しながら読むことができる。
さらに、使いこなしのコツの頭文字をとって「ナイスなうさぎ」と紹介するなど、楽しく理解できるしくみを用意している。

3.仕事で使ってみたい人にも役立つ
仕事で使ってみたい人のために、メール返信や文章要約、英文メールへの対応、イベントの企画などでの活用方法も初歩から解説している。

4.AIの歴史から最新動向まで一通りの知識が得られる
使い方の解説だけでなく、AIの歴史や生成AIに関する課題、生成AIをめぐる国内の動向など、生成AIについて今知っておきたい情報を網羅。入門書ながら、一通りの知識をしっかり得られるようになっている。

『趣味のChatGPT』は、生成AIの世界を楽しく、身近に感じることができる一冊。話題になっているのでとりあえず知っておきたいという人から、生涯学習の一環としてChatGPTについて学びたい人、日常生活や仕事に役立てるツールとして使いたい人まで、大人世代が新たな一歩を踏み出すための手伝いをする。

書籍情報
書名:『超初心者&ITに馴染めない「大人」に贈る 趣味のChatGPT』
著者:酒井麻里子
発行元:理工図書
発売日:2023年8月15日
ページ数:192ページ
判型:A5判
定価:本体 1600円 + 税
ISBN:978-4844609315

理工図書書籍情報ページ
Amazon書籍情報ページ

関連URL

ウレルブンは

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る