ライトアップ、顧客対応に特化したビジネスAI.Bot「コビト.AI」テストユーザーを募集

ライトアップは11日、新規営業や既存顧客対応に特化したビジネスAI.Bot「コビト.AI」の提供を予定しており、正式OPENにあたりテストユーザーを先行募集すると発表した。

本サービスの提供により、人手不足に悩む中小零細企業に対して、社員一人に一つのコビト.AI(ビジネスAI.Bot)を提供することが可能になる。これにより、導入企業の業務生産性向上に大いに貢献できるという。

コビト.AIでは以下の対応が可能になる予定。
いずれも24時間、365日の対応が可能。

1.新規顧客に対する、サービスの一次説明
2.見込み顧客に対する、問い合わせ対応
3.既存顧客に対する、カスタマーサポート対応

また顧客とのやり取りは全てログで保存され、設定に報じて「営業担当者本人に」メール等でやり取り全文が自動でシェアされる(コビトからの引き継ぎ機能)。これにより、コビトと本人が連携し、各種業務を24時間365日体制で対応することが可能になる。

提供価格は時給30円を予定。
コビトの稼働時間(=勤務時間)は自由に設定が可能。またIT導入補助金等への対応を目指しており、実現すれば【時給10円】での利用が可能。

テストユーザー募集の登録フォーム https://wtup.jp/3qmXPwN

関連URL

「コビト.AI」
ライトアップ

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る