Webセミナー「人事×生成AI ChatGPTの基本とすぐ使えるAI活用術 -人事編-』21日開催

人事評価と目標管理システムの「スマカン」を提供するスマカンは、総合力を強みとするICTソリューションを提供するネオスと共同でWebセミナー「人事×生成AI ChatGPTの基本とすぐ使えるAI活用術 –人事編–」を9月21日に開催する。

ChatGPTに代表される生成AIの登場により、従来のビジネスが大きく変容し、人々の生活や働き方も変わりつつある。そしてその変化は、人事部門などバックオフィス部門の業務にも変革を促している。

しかし、企業での活用には懸念も多く、やみくもに導入を進める前に留意いしておくべき課題が2つあるという。

1つ目は、入力された内容がAIの学習に利用されてしまうこと、2つ目は、質問された内容に対して、事実と異なる情報を出してくる可能性があること。ChatGPTをはじめとする生成AIそのものや、技術をどう使うか、その責任は各企業にある。

業務を進化させるためには、生成AIの特徴と課題を踏まえた上で、どのように活用していくかを十分検討していく必要がある。

本ウェビナーでは、今さら聞けない「ChatGPTで何が出来るのか」という基礎の部分から、注意点、企業で生成AIを扱うための具体的な方法までを、活用例も含めながらAIチャットボット(OfficeBot)とHRシステム(スマカン)を長年提供してきているベンダー2社が徹底解説する。

課題解決にChatGPTの活用を検討している企業のバックオフィス部門(人事‧総務‧情報システム)担当者におすすめだという。

開催概要

開催日時:2023年9月21日(木) 13:00~13:55
開催方法:オンライン
登壇者:
ネオス BXサービス部サブリーダー 臼井 力哉 氏
スマカンHRテックアカデミー長 田中 幸史 氏

参加申し込み

関連URL

ネオス
スマカン

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る