TMS、AIと仲人それぞれに婚活中の悩みを相談してみた結果

TMSは16日、ChatGPTと結婚相談所の仲人に、『私は婚活中です。悩みがあるのでアドバイスください。』と題し、3つの質問を投げかけその結果を発表した。

Q1.「良い人ですが、相手に恋愛感情を抱けないです。」

【ChatGPT】
相手が素晴らしい人であることは素晴らしいことですが、恋愛感情は自然に芽生えるもので、無理に承認することは難しいこともあります。自己認識を前提として、過去の経験や恋愛に対するブロックを考えましょう。相手とのコミュニケーションを大切にし、感情を焦らずに発展されるチャンスを待つことです。自分自身を追求し、正しくパートナーとの関係を自然な形で築けるように、焦らずに時間をかけてください。

【仲人A】
恋のドキドキは脳科学によると最長3年が有効期限と言われているらしいです。
それを求め続けるとなると何十人とご結婚するということになります。この先を添い遂げるという事を考えたとき必要になってくるのは、居心地の良さではないでしょうか。

【仲人B】
恋愛感情、学生時代、思春期のようなドキドキした気持ちはなくても、一緒にいて楽しいな、居心地が良い、違和感がないというのも穏やかな前向きな感情だと思います。

【仲人C】
ドキドキする恋愛感情は一時的な脳内エラーだそうです。彼氏ではなく、結婚相手にはドキドキするような感情だけじゃなく、一緒にいると安心する、心地よい、深い友情に似た関係や、お互いを尊重し合える信頼関係が土台として必要じゃないでしょうか。
チャットGPTからは、相手とのコミュニケーションを図りつつ時間をかけて様子を見てみることの提案。

一方、仲人の回答では恋のドキドキは長続きしないという科学的な情報を交えつつ、相手との関係性について焦点を置いたアドバイスとなった。また「生理的に無理じゃなければ」が仲人共通の前提意見として上がった。そこが先へ関係を進めるかのポイントとなってきそう。

Q2.「結婚できる人とできない人の違いって何ですか?」

【ChatGPT】
結婚できる人は、自己成熟し、コミュニケーション能力があり、相手を尊重し、正しいパートナーを選び、共有の目標を持つことができます。逆に、結婚できない人は、未熟で自己中心的、コミュニケーション不足、適切なパートナーを選ばない傾向があります。成功の鍵は成熟、自己認識、適切なパートナーの選択、コミュニケーション、協力です。自己成長と相手への尊重を大切にしましょう。

【仲人A】
素直さです。どんなに似ている価値観を持っている方でも全く同じという事はないです。
全く一緒の方いたら逆に怖いですよね。相違が出たときに歩み寄れるか、それは素直な方かどうかだと思います。アドバイスをさせていただいたときに素直な方はまず実践してくださいます。一人で考えて行動するよりも、複数で考えた方が幅広い視野から幅広い案が出ます。それを受け入れられる素直さがあるかという事が本当に大切なんです。

【仲人B】
お相手があることですのでご縁のタイミングはさまざまですがいつまで続けたらいいのですか?と会員様からもよく質問をいただきます。最後まで出会いの活動を諦めなかった方ではないでしょうか。あとはお相手に求めることなど、お互い譲歩したり、お相手のよいところを見ようとする謙虚な気持ちで取り組んでいる方はご縁に繋がっているかと思います。

【仲人C】
婚活は山あり谷ありですが、お一人お一人とのご縁に「感謝」し、自分が『今』できる事を考えて、お相手の為に行動される方は良いご縁を実らせていらっしゃる印象です。

ほぼ同じ内容となった。チャットGPTはたくさんの情報提供で、まさにごもっともな回答。仲人のアドバイスでは、素直・謙虚・感謝と、結婚できる以前に人として成長できそうなアドバイス。共通意見としては「相手を尊重すること」だった。

Q3. 「結婚するために妥協は必要ですか?」

【ChatGPT】
結婚には時に妥協が必要ですが、基本的な価値観や幸福にかかわる重要な要素においては妥協せず、核心的な希望を待ち続けることが大切です。バランスを保ちつつ、相手との調和を見つける努力をしましょう。

【仲人A】
妥協ではなく、受け入れよう、歩み寄ろうと思えるかどうかが大切だと思います。
妥協と考えてしまうと我慢を強いられる状況になり、やがて爆発してしまうと思うからです
本当に大切なものは何なのかをご自身の中で明確にし、その大切なものを持っている方を選んでください。

【仲人B】
どこまでを妥協というのかはそれぞれだと思いますが完璧な方はいないと思いますし、自身のことも踏まえて足りない部分を補っていくという気持ちで寄り添うことも大事ではないでしょうか。どうしても何がなんでもこれは難しいということはあると思いますのでご自身の最低限の優先度を考えて、それ以外はお相手の良いところに目を向けていく必要もあるかと思います。

【仲人C】
何をもって妥協ととらえるかですが、ご自身の人生で大切にしたい事や価値観を、妥協する必要はないと思います。誰と結婚しても○○さん自身の人生なので、ご自身の選択に納得できる方とご成婚して頂けたらと思っています。

こちらも双方ほぼ同意見。価値観や大切にしたいことは譲らずに、それ以外のことに関しては柔軟に受け入れることをおすすめしている。自分が納得のいく結果になるためのつながるということのようだ。

ChatGPTと結婚相談所の仲人に同じ婚活相談をしてみたら、全体的にどの質問もおおむね同じ回答を得ることができた。ChatGPTは幅広い情報と冷静で客観的なアドバイス、仲人は専門知識と経験に基づく信頼性があった。そして仲人は出会いの提供、関係の進展や問題解決にもサポートを行ってくれるので、婚活の強い味方であることは間違いない。しかし24時間利用可能でいつでもアクセスできるところはチャットGPTの最大のメリット。補助的に取り入れてみるのはアリかもしれないという。

関連URL

TMS

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る