生成AIで坂本龍馬や西郷隆盛が観光大使で蘇る「 HARUKA.AI」AI音声観光ガイド

AI(人工知能)を開発するジークラウドとAIリーガルテック企業 Legal AIは20日、OpenAIのGPTをベースに、利用者が訪れる場所で、自動的にAIキャラが観光案内をしてくれるAI音声を搭載したAI音声観光ガイドサービスHARUKA.AI(ハルカアイ)を(年内無料で)リリースし、自治体向けサービスとして、坂本龍馬AIと西郷隆盛AIをリリースすると発表した。

地元の偉人や英雄をAI観光ガイドで蘇らせることには数多くのメリットがあり、地域の歴史や文化をより深く理解し、地域への愛着や誇りを高めることができる。観光客はその地域の偉人や英雄の生涯や功績について学び、彼らの足跡を辿ることができる。

AIが彼らの物語をリアルに再現することで、歴史的な舞台や重要な場所での体験がより感動的なものとなり、彼らの人間性や営みを通じて、観光客はその地域の精神や価値観についても学ぶことができる。

坂本龍馬と土佐を歩く姿を、西郷隆盛と鹿児島の街を散策する姿を想像してほしいという。

地元の偉人や英雄をAI観光ガイドで蘇らせることのメリットは以下の通。
1.地域の歴史や文化への深い理解を促進する。
2.観光客に地元の偉人や英雄に関する教育的価値を提供する。
3.地域コミュニティのアイデンティティと誇りを強化する。
4.観光客に感情移入を促し、地域への愛着を育む。
5.地元の観光スポットや文化施設の人気を高める。
6.地域の文化的遺産を保護し、維持する意識を高める。
7.偉人や英雄の逸話を通じて、観光客に地域の価値観を伝える。
8.地元の歴史的な場所や建造物の価値を強調する。
9.観光客の滞在体験をより魅力的で没入型にする。
10.地元の偉人や英雄を讃え、その功績を称える文化を育む。

坂本龍馬AIと土佐の街を歩く

西郷隆盛と鹿児島の街を歩く

「HARUKA.AI – AI」音声観光ガイド

関連URL

Legal AI  
ジークラウド

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る