Emposy、ChatGPTでオンライン個別指導の体験授業受付LINE botにQuup AIを導入

Emposyは9日、同社運営のオンライン個別指導O-jukuの受付公式LINEに、Quup AIを導入したと発表した。

O-jukuについてChatGPTに学習させることで、顧客をスムーズに体験授業へ案内できるようになった。

また、質問があったときも迅速に回答できるため、カスタマーサポートの効率が大幅に向上しているという。

これによってスタッフの作業負担も軽減され、より重要な教育業務に集中することができるようになった。

・体験授業の案内は当然可能

・体験授業についての詳細も回答できる

・計算するような応用回答も可能

・支払い情報についても回答可能

・言い回しを変えてもOK

ChatGPTの弱点として、入力できるデータに限りがある。
それを解決するのがQuup AI。Quup AIでは様々なデータをChatGPTに学習させて、独自のChatGPTを作成することができる。
作ったAIは、ダッシュボードからカンタンにLINE botとして導入することが可能。

本来LINE botを作成するにはサーバーを用意し、コードを書く必要がある。しかし、Quup AIではその必要がない。ダッシュボードからいくつか情報を入力するだけでLINE botを作成することができる。

関連URL

「Quup AI」
Emposy

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る