BDM、AIと会話ができる「相棒チャットくん」がGPT-4 Turbo対応でパワーアップ

BDMは23日、「相棒チャットくん」の第3弾をリリースした。

「相棒チャットくん」はLINE公式アカウント(@aiboukun)を友だち追加するだけでテキストや音声で人工知能(AI)と会話ができるサービス。今回の第3弾ではこれまでのテキストや音声での会話の精度向上だけでなく、画像を用いて会話したり、画像生成もできるようになった。自分だけのオリジナルの相棒(アイコン画像、キャラクター、声の設定)を作成し、これまで以上に精度の高い会話を楽しむことができる。

新たにできるようになったこと
1.2023年4月までの最近の情報を元にした精度の高い回答ができる
2.画像を元に会話ができる(画像認識)
3.イラストを描いてもらうことができる(画像生成)

・日々の疑問や悩み、受験・資格勉強、専門技術など幅広い回答ができる
日常会話や仕事、受験勉強や資格勉強、プログラミングなどの専門技術の質問にも精度高く答えてくれる。画像認識もできるので画像を会話の中で使用することもできる。

・英語・中国語・韓国語など外国語で会話ができる
音声認識や音声合成も可能なため音声での会話もできる。日本語だけでなく57カ国語話すことができる。

・イラストを描くことができる
画像生成もできるので会話の中で「犬のキャラクターの絵を描いて」などといった指示をするだけで画像を作成してくれる。

・オリジナルの相棒が作成できる
名前、アイコン画像、声、口癖などを自由自在に設定できる。
キャラクター音声も再生しながら67種類の中から好みの声を選んで、速度や声の高さも調整できる。

相棒チャットくんは人工知能AIと日常会話をしたり、画像生成モデル「DALL·E 3」によって画像生成などを楽しめる。また、音声認識、画像認識にも対応するためにWhisper APIやGPT-4 Visionを実装している。

無料で会話を楽しむことができるのでLINE友だち追加をして試せる(2023年11月23日時点の最新言語モデル「GPT-4 Turbo」はプレミアムプランで利用可能)。LINE公式アカウント「相棒チャットくん」は以下のリンクもしくはQRコードから友だち追加が可能。

LINE友だち追加

LINEの友だち追加 > 検索で直接ID「@aiboukun」を入力しても可。

関連URL

「相棒チャットくん」
BDM

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  2. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  3. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  4. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  5. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る