クラフター、ChatGPT業務効率化ツール「Crew」で書類の中の表を読み取る機能リリース

クラフターは22日、ChatGPTをビジネスで安全に活用する業務効率化ツール「Crew」にて、ユーザーからの要望が多かった書類の中の表を読み取る機能をリリースしたと発表した。これにより、書類の中に表が含まれていると十分に読み取れなかった場面でも、活用しやすくなったという。


表が掲載された書類は業務でよく使用するファイルでありながら、表データの読み込みは従来の技術では困難だった。今回、多くの行政・地方自治体からの要望を受けて、書類の中の表を読み取る機能を新たに開発することで、「Crew」内でより正確にコンテンツを参照して回答できるように改善した。

今回リリースする機能では、PDF内の表を解析して読み込み、表に含まれるデータを抽出・加工することで、ChatGPTが読みやすい形に変更して書類中の表も活用した会話が生成できるようになった。

「Crew」では、個人情報などのセンシティブ情報を検知し、登録している従業員の権限を設定でき、ログ監視などの機能で企業でもChatGPTを安全に使えるような環境を提供している。フィルタリングするNGワードを追加することにより、企業ごとに独自の秘密情報を追加できる。企業メールアドレスで簡単に登録でき、チャット画面で質問ができる。OpenAIアカウントを作成して個別に登録する必要はない。管理者が詳細な権限設定を行うことができるので、情報の制約や切り分けは容易だが、チャット内容はオープンに共有されるので、システムの知識に明るくない人でもチャットを参照できる。

また、ChatGPT単体にはない書類を元にした会話機能もある。説明書類や手順書といった社内文書をアップロードして書類から回答でき、繰り返し発生する同等作業や、異動者や採用者のオンボーディングトレーニングを代替して行うことが可能。

Crewは、様々な自治体に実証実験を開始しており、業務効率化の事例インタビューを行っている。

関連URL

業務効率化ツール「Crew」
利用・資料請求受付
クラフター

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る