【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケートを実施し、結果を公開した。

まずは「生成AI(画像やイラストや文章など)」を知っているか聞いてみた。
38.8%の人が「生成AI(画像やイラストや文章など)」を知っていると回答した。

また「生成AI」を知っていると回答した方に、「生成AI」の普及についてどう思うか聞いてみた。

77.7%と8割近くの人が、「生成AI」の普及について「(どちらかと言えば含む)良いと思う」と回答している。一方で22.2%と2割以上の方が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答した。

「生成AI」の普及について「良いと思う」その理由は?
・使ってみるととっても便利(60代・男性)
・自動化したり作業時間削減に使えるから(20代・女性)
・絵を描けない人や文章が書けない人でも、AIの助けを借りて手軽に描ける、書けるようになるから。(50代・男性)

「生成AI」の普及について「どちらかと言えば良いと思う」その理由は?
・積み上げられた技術。問題はあると思うが、可能性が広い。(50代・男性)
・さまざまなことが素早くできるようになり、タイパが上がるから。(20代・女性)
・時間のかかる作業を任せることができるから。(50代・男性)
・上手く活用すれば凄い技術。悪用対策も必要(50代・男性)
・便利になっている一方、画像AIとかは権利侵害とかおきているから(20代・男性)

「生成AI」の普及について「どちらかと言えばよくないと思う」その理由は?
・人間・人類の考える力を退化させかねない(60代・男性)
・イラストや文章など、これまで人間が努力で手に入れてきた技術が価値のないものになってしまいそうだから。(40代・女性)

「生成AI」の普及について「良いとは思わない」その理由は?
・簡単にイラストが描けてしまうので、それを自作発言する人がいる。(30代・女性)
・個性が無い、人間の技術が衰退しそう(50代・男性)

続いて「生成AI」を知っていると回答した方に「生成AI」を使用したことはあるか聞いてみた。

「生成AI」を知っている方の42%が、「生成AI」を使用したことが「ある」と回答している。どのような事に使ったのか聞いてみた。

「仕事・業務」が22.4%である一方、「プライベート」が58%と半数以上の結果となった。
具体的にどのように使ったのか、「生成AI」を使用した理由もあわせて聞いてみた。

「生成AI」を使用したことが「ある」具体的にどのように使った?使った理由は?
・「お絵描き」どんな技術か試して見たかったから。(50代・男性)
・「調べもので使った」どこまでしっかりした答えが出せるか興味があった(40代・男性)
・「お得なスマホプランを比較してもらった」生成AIは客観的な意見を出してくれるから(40代・男性)
・「謝罪文の作成」AIの答えも参考にしたかった(40代・男性)
・「ホームページを作る際に、必要な画像をAIに生成させた」自分が求めるような写真が見つからず、AIに作らせたほうが早く、納得のいくものを手に入れられると思ったため。(10代・男性)
・「文章を作成させた」どんなレベルの文書を作るのか確認したかった。(50代・男性)

「生成AIに関するアンケート」調査概要
調査機関:日本トレンドリサーチ(自社調査)
調査手法:インターネットでのアンケート
集計対象者:全国の男女
集計対象人数:1068サンプル
調査期間:2024年2月8日 ~ 2024年2月13日

「日本トレンドリサーチ」の該当記事

関連URL

CREXiA
日本トレンドリサーチ
NEXER

関連記事

注目記事

  1. 2024-4-17

    生成AIの教育活用”EdGPT”への進展「デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所 オンラインセミナー」

    eラーニング専門ソリューション企業デジタル・ナレッジは、デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所 主催…
  2. 2024-4-15

    AI食事管理アプリ「あすけん」、累計会員数1000万人突破大感謝祭キャンペーン第5弾

    AI食事管理アプリ「あすけん」の開発・運営を行うaskenは、累計会員数が1000万人を突破したこと…
  3. 2024-4-15

    学校向け生成AIクラウド「スタディポケット for TEACHER」、「無料」で利用可能に

    CODEGYMは12日、同社の学校向け、校務DXを推進する生成AIクラウドサービス「スタディポケット…
  4. 2024-4-11

    アイスマイリー、人事・総務向け問い合わせ対応AIカオスマップを公開

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは11日、各業界のDX推進の支援の一…
  5. 2024-4-11

    AIライティングアシストツール「fumi-co」、新テンプレート「SEO記事」リリース

    CROCOは10日、AIライティングアシストツール「fumi-co」に「SEO記事」を公開した。一度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る