AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は1日、公開停止後も教育委員会や現場の教師と協議を進め、学校のGIGAスクール端末でも安心して利用できるようにアップデートのうえ再公開したと発表した。

国内全ての教育機関で無償利用できるエデュケーショナル・コモンズ・アプリとして再始動した。

昨年、GIGAスクール端末向けに無料で公開された「マグナとふしぎの少女」は、公開直後から徐々に口コミで「友達と一緒に始めてハマる英語アプリ」として認知され、英語の発音や単語練習をしながら友達とバトルゲームをしたり、オリジナルアニメを見たり、英語学習を楽しくするエデュテインメント・アプリとしてユーザー数を拡大した。

なかでも、AI英会話キャラとの英会話機能や、2800個の英単語(高校卒業レベル相当)がクイズゲーム感覚で小学生でも楽しく覚えられるコーナーが評判となり、導入を検討する多くの学校関係者からも問い合わせがあった。

しかしながらユーザー数拡大とともに、アプリに熱中するあまりに授業が始まってもアプリが止められなかったり、アプリ内のチャット機能やスタンプ送信機能を使って授業内でも遊んでしまうケース等が問題として指摘され、教育機関関係者と協議の結果、昨年夏、一旦公開停止となった。

その後も教育関係者と協議を重ね、アプリ内のコミュニケーション機能を制限する等の安心・安全対策を実施。学校現場におけるGIGAスクール端末アプリとして、生徒や教師が安心・便利に利用できるようにリニューアルした。

GIGAスクール端末対応版「マグナとふしぎの少女」は、全国の教育機関で無料で利用できる。
・希望の学校には、毎日の学習進捗を報告するレポートメールを生徒ごとに送付する事が可能。詳細は問い合わせる。学習レポートメールでは、生徒一人ひとりの学習進捗・成果がメール一つで簡単に把握できる。
・アプリには小学校から大学受験までをカバーするのべ2800単語を収録し、フォニックスを含む発音練習や定型文のフレーズ学習、AIキャラとの英会話などもすべて無料で利用できる。
動作対応OS:iOS、Android(Chrome OSを含む)

■問い合わせ
教育関係者向け専用お問い合わせ窓口 education@mintflag.com
『マグナとふしぎの少女』教育版

関連URL

ミントフラッグ

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  2. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  3. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  4. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  5. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る