TDSE、対話型AIプラットフォーム「Cognigy」で採用会社案内ボットを無償提供

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE)は17日、対話型AIプラットフォーム「COGNIGY」で構築した採用会社案内ボットの無償提供を開始した。

TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショナル集団。AI構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、機械学習やディープラーニング技術を活用した独自の人工知能ブランド「scorobo」を提供している。

今回、TDSEでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対面での会社説明会や自社主催セミナー等の開催が困難な状況を鑑み、5月31日までの期間、Webチャット形式で、24時間、365日学生から企業への質問に答える採用会社案内ボットの無償提供を開始する。

本サービスでは、事前にテンプレートに合わせて質問の回答の登録を行うことで、採用担当に代わってAIチャットボットが企業への問いかけに回答する。

学生と直接のコンタクトが減ることによる「エントリー数の減少」や「企業研究が効率的に進まないことによる学生とのミスマッチ」などの課題解決を目的としており、学生には「いつでもどこでも質問できる」「直接人事担当に聞きにくい質問もAIチャットボットになら聞きやすい」などのメリットを提供するもの。

学生の「知りたい」と企業の「発信したい」をAIチャットボットを通して繋ぐことで、対面での採用・就職活動が困難な企業や学生が安心して情報の発信・収集が行える機会の創出を支援する。

関連URL

無償利用の申込
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-12

    Kenneth Research、「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」発刊

    Kenneth Researchは10日、調査レポート「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る