OnRobot Japan、食品グレード認証済み新Soft Gripperを発表

OnRobot Japanは16日、OnRobotの食品グレード認証済み新Soft Gripperを発表した。

各種協働型プラグアンドプロデュース・ツールのメーカーであるOnRobotの新しいSoft Gripperは、卵やフルーツ、ボトルなど規格外形状の容器まで、さまざまな品目のハンドリングが必要とされる、食品・飲料、化粧品、医薬品などの衛生的アプリケーションの自動化を容易にする。

柔軟性に優れたOnRobotのSoft Gripperは、5指および4指構造の交換可能なシリコンカップ3種を利用し、繊細かつ正確なタッチで、2.2kg以下のほぼすべての小型オブジェクトを掴むことができる。この電動式Soft Gripperは、食品グレード認証(FDA 21 CFR「無脂肪品」およびEC 1935/2004規制に準拠)を受けているほか、従来型の真空グリッパーのように外気を供給する必要がないため、コストと煩雑性を削減できるという。

Soft Gripperは食品や飲料に理想的なグリッパーだが、製造や包装作業に求められる柔軟で、繊細な把持にも対応している。

関連URL

OnRobot Japan

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-12

    Kenneth Research、「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」発刊

    Kenneth Researchは10日、調査レポート「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る