AI開発コンテスト「Neural Network Console Challenge」表彰式を23日に開催

レッジは、ソニーネットワークコミュニケーションズの技術協力のもと開催した、企業データを用いてディープラーニングに挑むAI開発コンテスト「Neural Network Console Challenge sponsored by PIXTA(Neural Network Console Challenge)」の表彰式を、4月23日にオンラインで開催する。

「Neural Network Console Challenge」は、与えられたお題に対して、ソニーネットワークコミュニケーションズの提供する、コーディングなしで高度なAI開発を実現するツール「Neural Network Console」を用いて自分なりの解を出す、オンラインでのハッカソン/アイディアソン。

第1回となる今回は、スポンサーとしてピクスタが協賛。ピクスタが運営する「PIXTA」は、2006年5月に開設された、プロ・アマチュア問わず誰もが自ら制作した写真・イラスト・動画・音楽をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイス。

参加者は、3つのテーマのうちいずれかひとつを選び、「Neural Network Console」を用いてPIXTAの写真素材の画像分類に取り組んだ。

「Neural Network Console」は、ディープラーニングを用いた高度なAI 開発を実現するAI 開発ツール。ニューラルネットワークの構造を視覚的に確認しながら、ドラッグ&ドロップ等の操作で設計、学習、評価を行うことができる。

関連URL

「Neural Network Console」
AI特化型webメディア「Ledge.ai」
レッジ

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-8

    GA-ASI、海上保安庁の遠隔操作無人機の飛行実証を日本で実施

    遠隔操縦無人機(RPA)システムの大手メーカー、米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システ…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る