GraffityとENDROLL、「イチから学ぶ、AR×5Gが描く未来」オンラインベント開催

GraffityとENDROLLは、「AWE Nite Tokyo」主催のオンライントークイベント「イチから学ぶ、AR×5Gが描く未来」を30日に開催する。

日本では、3月下旬に各社から5G開始が発表され、2020年が本格的に5Gが普及する元年だと予想される。また、大手テック企業各社がARグラス開発を進めるなか、5Gとの親和性の高いAR技術の注目度はさらに高まると考えられる。

本トークイベントでは、AR技術を活用するスタートアップのGraffity・ENDROLL・MESONと5Gを提供するNTTドコモが登壇し、そもそもAR・5G技術とは何かを説明したのちに、各社の予想する「AR×5G」の未来をテーマにトークする。また、世界最大のARコミュニティ「AWE」代表のOri Inbar(オリ・インバー)もニューヨークからオンライン登壇し、海外の最新の「AR×5G」のユースケースについて紹介する。

開催概要

開催日時:2020年4月30日(木)19:00-21:00(オープン:18:30-)※途中入退室可
参加方法:
申込フォーム

関連URL

「AWE Nite Tokyo」
Graffity
ENDROLL

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る