GraffityとENDROLL、「イチから学ぶ、AR×5Gが描く未来」オンラインベント開催

GraffityとENDROLLは、「AWE Nite Tokyo」主催のオンライントークイベント「イチから学ぶ、AR×5Gが描く未来」を30日に開催する。

日本では、3月下旬に各社から5G開始が発表され、2020年が本格的に5Gが普及する元年だと予想される。また、大手テック企業各社がARグラス開発を進めるなか、5Gとの親和性の高いAR技術の注目度はさらに高まると考えられる。

本トークイベントでは、AR技術を活用するスタートアップのGraffity・ENDROLL・MESONと5Gを提供するNTTドコモが登壇し、そもそもAR・5G技術とは何かを説明したのちに、各社の予想する「AR×5G」の未来をテーマにトークする。また、世界最大のARコミュニティ「AWE」代表のOri Inbar(オリ・インバー)もニューヨークからオンライン登壇し、海外の最新の「AR×5G」のユースケースについて紹介する。

開催概要

開催日時:2020年4月30日(木)19:00-21:00(オープン:18:30-)※途中入退室可
参加方法:
申込フォーム

関連URL

「AWE Nite Tokyo」
Graffity
ENDROLL

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-29

    医療教育オペクラウドVRが東京都スタートアップ実証実験促進事業に採択

    ジョリーグッドは29日、自社で展開している医療教育プラットフォーム「オペクラウドVR」の実証事業が、…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る