GVA TECH、AI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」に形式チェック機能をリリース

GVA TECHは2日、AI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」に形式チェック機能をリリースしたと発表した。

契約書レビューをする際、条文の追加や削除、条文内の文言修正をした後に、条文番号のずれや表記揺れを最後に修正するが、ユーザーから「条文番号ずれや表記揺れの修正に要する時間が、レビュー業務の中で馬鹿にならないため、システムで解決したい」という要望が多く、AI-CON Proに形式チェック機能をリリースした。

条文番号ずれは、条文タイトルの番号に対し、上から順に連番で番号を付与することで、当該契約書の条文番号を一括で修正できる。存続条項など文中に条文番号が含まれている場合は、条文番号に黄色のマーカーでハイライト表示することで、修正漏れを防ぎやすくなるという。

また、表記揺れは、「及び・および」「又は・または」「但し・ただし」など、表現の揺らぎが起こりやすい10種類のキーワードが、契約書内にそれぞれいくつずつ存在しているかを検知し、表記揺れがある場合は一括で修正できる。

これにより、ユーザーがこれまで手間と感じていた契約書の形式面でのチェック作業を、AI-CON Proを用いることで手間なく行えるようになり、効率化を実現することができるという。

関連URL

GVA TECH

関連記事

注目記事

  1. 2021-10-15

    TRUST SMITH、ロボットが物体を掴む上で最適な位置を検出するアルゴリズムを実用化

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHは15日、ロ…
  2. 2021-10-14

    QX PJ、量子コンピュータで空飛ぶクルマの交通制御の性能向上を実現

    量子コンピュータの力で社会を変革することを目指すQuantum Transformation Pro…
  3. 2021-10-12

    アイスマイリー、営業活動を自動化する「営業支援AIカオスマップ」を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  4. 2021-10-11

    空色、青山商事のAIチャットボットスナックママ「よしこ」相談件数8万件突破

    空色は11日、同社が開発し青山商事に7月提供開始した、コロナ禍での若者の悩み相談を受けるAIチャット…
  5. 2021-10-7

    アイスマイリー、AIポータルメディア「AIsmiley」をフルリニューアル

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る