ヴイストン、コミュニケーションロボット「Sota」のアウトレット版を発売

ヴイストンは13日、販売中のSotaデベロッパー 版およびプレゼンSotaについて、格安価格で購入可能な「アウトレット版」を、それぞれ数量限定で販売すると発表した。

ヴイストンでは、開発者向け機体である「Sotaデベロッパー版」と、Microsoft Office PowerPointと連動したプレゼンテーションが実行可能な「プレゼンSota」を販売している。このたび、生産上の在庫組み替え等で生じた余剰機体を、「アウトレット版」としてそれぞれ販売することにした。

アウトレット版のSota機体については、新品・未使用の状態であるほか、通常機体と機能上の差異はない。また、Sotaの動作に必要不可欠な音声認識・音声合成クラウドサービスである「Sotaクラウド」および 「プレゼンSotaクラウド」についても、通常版と同様に1年間ライセンスが付属する。なお、アウトレット版は数量に限りがあるため、予定台数に達し次第販売を終了し、以降は通常版のみの販売となる。

アウトレット版Sota

■Sotaデベロッパー版 アウトレット :9万円(税別)
Sotaデベロッパー版 アウトレット機体 ×1
音声認識・音声合成サービス「Sotaクラウド」 1年間ライセンス (搭載マイクは通常版のみ)
■プレゼンSota アウトレット :7万8000円(税別)
プレゼンSota アウトレット機体 ×1
音声合成サービス「プレゼンSotaクラウド」 1年間ライセンス

関連URL

Sota法人向けサービス
ヴイストン ロボットショップ
ヴイストン

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  2. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  3. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…
  4. 2021-9-14

    船井総研ロジ、「AI-OCR活用で受発注業務DXセミナー」をオンライン開催

    船井総研ロジは、中小物流・運送会社の経営者を対象に、アナログ業務を削減して業務効率アップする方法を伝…
  5. 2021-9-13

    AIポータルメディア「AIsmiley」、担当者必読「チャットボット選び方ガイド」無料配布

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る