iVOICE、音声解析AIを活用した議事録作成サービスのトライアル版を提供開始

iVOICEは3日、音声解析AIを活用した議事録作成サービス「GIJIREC」トライアル版の提供を開始した。

「GIJIREC」はこれまでの会議のやり方や概念を変え、多様な働き方の実現を強力に推進することで、会議をよりクリエイティブなものにするとともに、リモートワークを快適なものに変えていくという。

「GIJIREC」はパソコンやスマートフォン向けに提供するSaaS形式の議事録作成サービス。会議中に会議参加者の音声を拾い、リアルタイムで文字を起こしてくれるため、会議参加者が議事録を作成する必要がなくなる。

また会議中に各自で取るべきメモについても必要最小限になるため、考えることや議論に集中することができ、「会議をよりクリエイティブかつ効率的に行うこと」が可能となる。

さらに、メモを取る量が減ることで会議時に必須であったパソコンが不要となり「作業をしながら・・・」「散歩をしながら・・・」「家事をしながら・・・」等、「ながら会議」を強力にバックアップしてくれるため、「GIJIREC」は多様な働き方を実現するだけでなく、リモートワークをより快適なものにしてくれるという。

現在は音声の文字起こしのみを提供しているが、今後は英語や中国語への同時翻訳なども提供し優秀な外国人の活用や日本人の海外進出などを強力に支援することで、「GIJIREC」は「多様な働き方」の実現を推進していく予定だという。

関連URL

iVOICE

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-8

    GA-ASI、海上保安庁の遠隔操作無人機の飛行実証を日本で実施

    遠隔操縦無人機(RPA)システムの大手メーカー、米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システ…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る