MILIZE、マネックス証券へAIによる株価予測「AI銘柄ナビ」の提供を開始

MILIZE の子会社であるMILIZE INVESTMENTは3日、マネックス証券へ、 AIが過去の株価等を基に分析した株価予測「AI銘柄ナビ」の提供を開始いたと発表した。

MILIZEは、2018年5月からマネックス証券が個人投資家の皆様へ提供している、それぞれの状況や目標に合った資産形成を行うための「マネックス・ライフプランシミュレーション」を、マネックス証券と共に開発してきた。

今回、AIの更なる活用を目指し、新たなサービスを再びマネックス証券と開発。マネックス証券は個人の顧客に対し、本サービスを無料で提供する。

具体的には、AIに銘柄とキーワードの紐付けを行わせており、キーワードから銘柄を検索しやすくなっている。 そして各銘柄に対してAIが日々1カ月後上昇するか下落するかのトレンド予測を行っており、 予測したトレンドを「トレンド予測」として矢印で表示。顧客は気になる銘柄をポートフォリオに登録することで、予測トレンドに変更があった場合、 変更を通知するシグナルメールを受け取ることができる。

株式投資を始めてみたい人、銘柄選びや売買のタイミングに困っている人が、⼈気のあるテーマからの銘柄探しや売買タイミングのヒントにAIを活⽤することで、顧客の銘柄選びや売買タイミングをサポートしていくことを⽬指しているという。

関連URL

サービスの詳細 マネックス証券ウェブサイト
MILIZE

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-26

    RPAとAIの祭典「NTTDATA WinActorラウンジ2020」10月9日開催

    「WinActorラウンジ」は、これまでWinActorユーザーのみに限定開催され、例年2000名以…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る