NTT-AT、DX関連ビジネスの拡大に向け「WinActorシナリオセンタ」を新設

NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)、NTT-ATテクノコミュニケーションズは11日、今後さらに成長が見込まれるDX(デジタルトランスフォーメーション)関連ビジネスの強化・拡大に向け、4月1日に「WinActorシナリオセンタ」を新設したと発表した。

シナリオセンタ運営に際しては、アルファシステムズ、ジェイエスピー、ソーバルがシナリオセンタパートナーズとして参画し、連携しながら推進していく。

これにより、NTT-ATが実践した『自らのDX』の知見を活かし、システム間連携用、システム移行用、「WinActor Cast on Call 」(クラウド型RPAサービス)用などに、高度かつ質の高いエンタープライズ向けシナリオの開発・提供が可能となり、顧客のDX推進を支援する。

関連URL

「WinActorシナリオセンタ」
アルファシステムズ
NTT-ATテクノコミュニケーションズ
NTTアドバンステクノロジ

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-12

    Kenneth Research、「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」発刊

    Kenneth Researchは10日、調査レポート「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る