AIチャットボット「AI Messenger」スキマバイトアプリ「タイミー」に導入

AI Shiftは15日、AIチャットボット「AI Messenger」が、タイミーが提供するスキマバイトアプリ「タイミー」のカスタマーサポートとして導入されたと発表した。

「タイミー」は、「この時間なら働ける」人と「この時間だけ働いてほしい」企業をつなぐスキマバイトアプリ。サービス利用者の増加や導入店舗の拡大に伴い問い合わせが増加したことで、これまでのカスタマーサポートの体制では1つの問い合わせ内容の解決までに時間を要してしまい、顧客満足度の低下が懸念されていた。

このような背景より、若年層のユーザーが多いという特徴から、慣れているUI/UXでの問い合わせ対応の自動化によりユーザーの即時解決を図るため、AIチャットボット「AI Messenger」を導入したという。

「AI Messenger」の導入により、FAQから回答を探す手間やカスタマーサポートからの返答を待つ手間を省き、ユーザーの自己解決に導く。

ライフスタイルに合わせて24時間いつでも利用できることで利便性向上や、写真や動画で補完した分かりやすい説明で解決率向上が見込めるほか、顧客の声をサービス改善に活かすことで顧客満足度向上も期待できるという。

タイミーでは、運用効率化を実現する運用サポート機能「AI Compass」を活用して、同社でチャットボットの運用を行っている。AIが解決できなかった問い合わせを類似毎に抽出・分類して提示するため、短時間での的確なチューニングを実現し回答精度の向上へと導くという。

「AI Messenger」は、独自AIエンジンを搭載したAIチャットボット。チャットボットの初期構築から運用分析までフルサポートで負担なく導入できるほか、独自の運用サポート機能「AI Compass」により短時間で的確なチューニングが可能。また、有人チャットツールの提供や、保有する沖縄チャットセンターによる有人対応までワンストップでの対応も実現する。

関連URL

「AI Messenger」
AI Shift

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  2. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  3. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…
  4. 2021-6-7

    エルピクセル、医用画像解析ソフトウェア「EIRL Brain Aneurysm」脳動脈瘤候補点の検出精度が向上

    エルピクセルは4日、医用画像解析ソフトウェアEIRL Brain Aneurysmについて、脳動脈瘤…
  5. 2021-5-31

    AI食事管理アプリ「あすけん」、「kawaii diet」iOS版の提供を開始

    会員数560万人の国内最大級AI食事管理アプリ「あすけん」の開発・運営を行うaskenは31日、サン…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る