第1回「BIGDATA x AI Competition」開催

札幌市を拠点とするビッグデータ・AIコンペティション実行委員会は19日、国内外問わず優秀な研究者・技術者などを対象に、データサイエンスコンペ「BIGDATA x AI Competition」を開催すると発表した。

コンペではAIの新技術を適用し、実在するビッグデータを課題としてテーマに沿った回答提出、および、それに必要なシステムを開発する。

第1回目となるコンペのテーマは、スーパーマーケットやドラッグストア等の小売店にある陳列棚を撮影した画像から、商品画像を切り抜いた画像データセットを提供するので、これらの画像から正しい商品を類推する仕組みを構築する。アルゴリズム評価、大規模データ評価の2ステージを設け、ステージが進む度にデータ量を増やして課題を出題し、評価の精度などを元に審査する。ステージ1、2ともに優秀な人には賞金を授与するほか、最終審査で優勝した人には実システムへの実装する開発を発注するという。

コンペの参加方法は、「BIGDATA x AI Competition」公式Webサイトから、Webフォームで参加表明を行う。応募を受理次第、当事務局からデータセット(小)を支給する。それを元に課題への回答データを作成し、技術提案フォームと合わせて提出。以降、合計4回に渡ってデータセットを支給するので、課題への回答を提出し、最終審査で優秀者を選出する。

関連URL

「BIGDATA x AI Competition」
参加表明フォーム

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  2. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  3. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  4. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  5. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る