スカイディスクとシナプスギヤ、AI×ロボット領域の戦略的パートナーシップ締結

製造業を中心にAI活用によるDX支援を行ってきたスカイディスクと、最新テクノロジーを用いたロボット・ハードウェア開発に強みを持つシナプスギヤは14日、製造業・物流・小売など様々な領域でのDXを支援するため、人工知能(AI)とロボット・ハードウェアを活用したソリューション提供における戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表した。

また、7月22日・28日には、両社協業のAI外観検査機ローコストパッケージに関する無料オンライン相談会を開催する。

両社はこれまでプロジェクトごとの協業を通じて、目視検査の自動化をサポートするAI外観検査機や巡回型点検作業を代替するAGVの開発・提供など、データ取得方法の策定からDXに向けたAIモデルと制御ロボットの開発・運用に至るまで、様々なソリューションを提供してきた。今後はプロジェクト単位ではなく、包括的な技術連携によってさらに多くの企業のDXを実現するべく、今回の戦略的パートナーシップ契約の締結に至ったという。

スカイディスクは製造業を中心に200件以上のAI案件に取り組む中で、現場の声に応えながら、プロジェクトが頓挫する様々な要因を排し、課題抽出や人材育成などのサポート体制を拡充してきた。一方でシナプスギヤはこれまで、ハードウェア開発やセンシング技術、AI技術を活用した様々な装置を開発してきた。両社が協業することで、ハードウェアを絡めたワークフロー設計からPoC(実証実験)、より高度なAI開発や実運用フェーズでの保守運用まで、一気通貫でサポートする体制を構築。オールインワンでの提供を行っていくとしている。

無料オンライン相談会

開催日程:2020年7月22日(水)・7月28日(火)
開催時間:10:00 〜 18:00(各30〜60分)
参加費:無料(事前登録制)
定員:先着14社

申込・詳細

関連URL

スカイディスク

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-29

    医療教育オペクラウドVRが東京都スタートアップ実証実験促進事業に採択

    ジョリーグッドは29日、自社で展開している医療教育プラットフォーム「オペクラウドVR」の実証事業が、…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る