DFA、自動配膳ロボット「BellaBot」を都内レストランに試験導入

Drone Future Aviation(DFA)は5日、自律走行可能な配膳ロボット「BellaBot」の試験導入をGaston&Gaspar御茶ノ水ソラシティ店で開始したと発表した。

自動配膳ロボットは、搭載パネルでテーブルを指定し目的地まで自律移動するロボット。障害物や人とのすれ違いも3Dカメラやセンサー等によって避けることが可能なため、人や物にぶつかる心配がない。さらに、一度に複数のトレイを利用可能なため開店準備や閉店作業の時間短縮、接客の質の向上などに繋がるという。

飲食店のコロナウイルス感染症対策が求められるいま、対面による接客を減らし、コロナ感染症の予防や人件費削減に繋げることでコロナ禍の問題を解決し、顧客に安心・安全な食事を楽しんでもらうことが出来るという。

関連URL

「Gaston&Gaspar 御茶ノ水ソラシティ店」

Drone Future Aviation

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  2. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-7-16

    AIとAR搭載のドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』のiOS版を提供開始

    ナビタイムジャパンは16日、AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』(エアカム)…
  4. 2021-7-14

    内閣府、最先端科学技術を200点以上展示した「Society 5.0科学博」が開幕

    内閣府は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)との共同主催で、Society 5.0の実現に資するあら…
  5. 2021-7-13

    スペクティ、AIで出雲市の浸水被害を3Dマップにシミュレーション

    防災テックベンチャーのSpecteeは13日、島根県出雲市で2021年7月12日に発生した河川の氾濫…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る